福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

絵本の絵

2007年11月

第19回「あかいりんご」作・絵なかの ひろたか /福音館書店発行

あかいりんご (福音館のペーパーバック絵本)

著者/訳者:なかの ひろたか

出版社:福音館書店( 1971-04 )

定価:

単行本 ( 47 ページ )

ISBN-10 : 4834005712

ISBN-13 : 9784834005714


木々が色づき始め、りんごのおいしい季節になりました。
秋のよさをしみじみ感じます。

この絵本は、軽いタッチの絵と文に似合わず、実は深い意味があって、何度読んでもおもしろい。

まっかに熟したおいしそうなりんごが、なぜか森のなかにひとつぽつんと落ちている。
(落ちているというより、だれかを待っていて、そこに置かれているようだ。)

そこへ、すずめがやってきてりんごを見つけ、喜んでたべようとすると・・・。
うさぎが駆けてきた。(すずめはびっくり。)
うさぎは、喜んで「あかいりんごだいすき!」ととびついたとたん、すずめはぱっと飛び上がった。
(さらに…)

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player