福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

カウンセリングとは

  カウンセラーは、人生相談や占いのようにあなたの悩みを解決したり、方法を指示してあげるわけではありません。では、どんなときカウンセリングは役立つのでしょう?

これまでにカウンセリングを受けたお客様の感想から・・・

 

・カウンセリングを受けると、もやもやとわけのわからない悩みを抱えているとき、自分の心の状態に気づき、混乱した心の整理をしてすっきりします。

・だれかのことで悩んでいるとき、客観的に相手と自分との関係が見えてくるようになります。

・気が付いたら、周囲の人との人間関係が改善しています。

・自分が本当はどうしたいのかがわかるようになります。

・なんとなく感じていた自分や家族の問題が理解できるようになり、改善へ向かうきっかけになります。

・悩みに呑み込まれず現実的にものごとを判断できるようになります。

・カウンセリングで気づいたことは、今後生きていくうえでの力になります。

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player