福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

お客様の声(30代女性)

福本先生に初めて個人のカウンセリングをしていただたいたのは、昨年の9月だったと思います。考えてみると1年以上の話になるのですね。

当時、周囲から結婚のことでワイワイ言われて、自分でも自分の気持ちがわからなくなってしまっていた私にとって、カウンセリングは心が洗われていくような感じでした。

厳格な父とそれに従う母。いまどき珍しい古風な家庭に育った私は、自分の気持ちを押さえ込むことに慣れてしまっていたのだと思います。

ずっとそのことにすら気がつかなかった私が、カウンセリングを受けてみようと電話をしたこと自体、大きな前進だったのではないかと今では思います。

いつも優しい表情で色々な質問をなげかけてくれた福本先生。初めは自分の気持ちを言葉に表すことが難しくて答えに窮することもありました。でもそれだけ自分の気持ちに向かい合うことができたのかなぁと思います。

ずっと優等生でいなくてはいけないような錯覚に捕らわれて、人生を楽しめなくなっていた私にとって、毎日楽しかったこと・うれしかったことを日記に書いていく作業はとてもプラスになりました。こんなたくさんの幸せに囲まれているのだ、と自然に笑顔になれ、前向きになれました。

月に1回ほど通ううちに、福本先生からも明るくなったね、とうれしいお言葉をいただき、周りの人にも笑顔が増えたように思います。

自分の本当の姿を出していい、ということを知って、とても楽になったように感じます。

カウンセリングに通い始めて4ヶ月くらいたった時に、今の彼と出会いました。

後半はほとんど恋愛相談でしたね(笑)。なかなか自分の気持ちをいえなかった私に勇気を下さった先生には本当に感謝しています。

今では彼に本当の自分をさらけ出すことができ、本来の自分を受け止めてくれる安心感からか幸せを実感しております!

このたびその彼と結婚することになったのも、福本先生のおかげだと思います☆

長い間ご指導くださった福本先生、本当にどうもありがとうございました!!

(30代女性)

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player