福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

幼い日の思い出ワーク

11日のワークの感想をいただきました。

「丁度良いタイミングで今日の勉強をさせてもらいました。

私は何に捕らわれ 見失っていたか…

また母の存在がいかに大きく影響しているか…

親子として生まれた縁を善くも悪くもするのも私の気持ちひとつですね

先ずは頑張りすぎずに我慢しないようにしていきます。(^O^)/」

親の介護もそうですが、親がぼけ始めると、

かかわりが深ければ深いほど、

それまでの葛藤が出てきて苦しくなるんですね。

少し軽くなって母上に対する気持ちが落ち着いたとのメールをいただき、

このワークをやってみてよかったんだと、

こちらがうれしくなりました。。。(^-^)

コメント

コメントをお寄せください。

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kokoronosoegi.net/2010/0418162924.html/trackback/

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player