福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

不登校の親子のためのコミュニケーション講座(ふとこみゅ講座)レポート

6月20日3人の方がお越しくださいました。

交流分析のエゴグラム(今、ここでの心の状態をグラフにしたもの)を作成。

エゴグラムは、固定化したものではなくて、変わることがある。

苦手な人、今関係が悪くなっている人を目の前にしたときの自分のエゴグラム。

逆に仲のいい人、なんでも話せる相手の場合は、どんなエゴグラムか?

心が解放されて、お互いに受け入れ合っている後者の場合、全員がM型に変化したのには感心しました!

今日の方たちは、FC(自由な子どもの心)が低めだったので、

M型になったときの心の状態を想像してもらって、

どんなときそんな心の状態になるのか考えてもらいました。

FCを上げたいと思ったらそんな気持ちになれることをすればいいのです。

くれぐれも「上げなければ・・・」ではないのです。そう思ったとたんCP(批判的な親)になっちゃいますからね。(^_^;)

3方とも「来てよかった。4回全部受講します」って。

元気になって帰っていただくと私のほうが元気づけられますねー。(*^^)v

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player