福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

8月14日自己カウンセリング、レポートと参加者の感想

ソルーション・フォーカスト・アプローチ(解決志向的アプローチ)によるカウンセリングワークシート

選び抜いた質問に答えているうちに、考えがポジティブになっていきます。

今日は、3人の方が自分の問題に取り組んでくださいました。

ひとつひとつワークシートの問いを説明し、例をあげると、さまざまなことを思い出したり、気づいたり、考えが発展していくようです。

紙幅が狭いくらい、びっしり書いてくださった方もいて・・・。

参加者の感想より

「こうして、ゆっくり静かに自分の問題と向き合う時間がほしかった。」

「この問題が無くなれば、ラクに生きられるのに、って思っていたけど、これがなくなっても、またほかの問題で悩んでいるのかもしれない、と思えた。」

「試験勉強が手に付かなくて悩んでいたけど、面白く勉強する工夫をしてみようかなと思った。」

ワークを終えて、ゆっくり話していると、みんな意識のステージが上がっているのが分かりました。

来てよかった、とみなさんいい顔して言ってくださって、私もうれしい講座になりました。(^^♪

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player