福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

終了しました。・・・「実のなる木」と「気がかりを置く」

フォーカシングで、体のなかに意識を向け、今感じている「気がかりなこと」に気づいていきます。

好きな色、形、の付箋にひとつひとつ「気がかり」を書いていきます。

その付箋を○枠を描いた紙の上に置いていきます。

こんな感想いただきました。・・・・

「自分の子どもや家族のことばかり気になった」

「自分の性格が気になっていることに気づいた」

「以前は人にどう思われているかが気がかりだったが、今は自分がこれからやっていくことに不安があると気づいた」

「実のなる木」

上手下手は関係なく、今の自分が表現されている。

赤、黄色、青など色の意味づけをすると、自分の気持ちにフィットしていることがわかる。

簡単に絵を描くだけなのに、こんなに自分のことが分かるなんて・・・ね。(^^)

 

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player