福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

どないだす?・・・・ぼちぼちでんなー。

今日は「不登校コミュニケーション講座」最終回「わたしもOK,あなたもOK」

いつも感じることだけど、最初の講座に来られた時とでは、最終回はあきらかに顔がちがいます。^^

学校へ行かない子どものことで、ぴりぴり神経をすり減らして悩んでいた親御さんが、おだやかに落ち着いて来られます。

子どもの状態や気持ちが客観的に見えるようになり、自分のことも分かるようになると、どんな関わり方をしているのかに気づいていくのです。

気づいて、すぐにどうしたらよいかわからなくても、子どもに変化が出てくるようです。(学校に行けるようになる、というような変化ではなく、親子の会話がスムーズになったり、外に出ていくようになったり、・・・)

もっと早くこんな講座に出会いたかった、とおっしゃってくださると、こちらもお役立ち感がいっぱいあってうれしいです。

 

なにわの商売人ではないけれど、

「近頃どないだす〜?」

「まあ、ぼちぼちでんなあー・・・」

みたいな気分になれると、子どもさんの回復ははやいな、と見ています。  !(^^)!

 

 

 

コメント

「まあ、ぼちぼちでんなあー・・・」
いい感じですね。
私も最近つくづくそう思います。
それに、なにわの商人のこの言葉の裏は、本当はそうとう順調に進んでいるって事ですのでね。
「まあ、ぼちぼち行きまひょ。」

2011年6月20日 12:27 AM | kumao

>なにわの商人のこの言葉の裏は、本当はそうとう順調に進んでいるって事ですのでね

KUMAOさんのおっしゃるように、心の余裕のあらわれでしょうね。
お鍋と一緒で焦って焦げ付くとあとが大変。
とろ火でぼちぼちやったほうがいいことって、結構ありますね。(^^)

2011年6月20日 10:02 AM | kokoronosoegi

コメントの投稿

* コメントフィード

トラックバック

トラックバックURL: http://kokoronosoegi.net/2011/0619210930.html/trackback/

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player