福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

こころのそえぎ日記(ブログ)

2011年8月28日(日曜日)

ことばの木・・・直しました。

8月28日、今日は講座「ことばの木」

お二人の参加。少人数だと濃密なかかわりがあるので、気づきも多いですね。

ほとんどカウンセリングしてるのと同じです。

あるお母さんは、自分の資源(リソース)に「子どもの不登校」を入れていらっしゃいました。

そうなんですよねー。

子どもが不登校してくれたから、成績よりもっと大切なことがあるとわかったり、子どもを見る目があたたかくなって、親子がわかりあえる

ようになったんです。

心の温かな人たちとかかわりができたし、親密につきあえる友人たちもできました。

今の私を支えてくれる、あるいは支えてくれてきた、もの、人、こと。

子どもたちが「不登校」にならなかったなら、

出会ってない人、本。

ひいては、自分の人生観、生き方まで変わってきます。 

(昨日は途中で、ネットがつながらなくなって読み返せなかったんですが、後で読んでみたら意味不明の文章が・・・?

書き直しました。)

 

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player