福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

参加者の感想

コミュニケーション心理学講座ー受講者の感想

 「心理学講座では、大変、お世話になりました。

今までの自分や家族のいろいろな出来事が、学習の内容と重なり、先生とお話ししながら、静かに考えることができました。今の私にとって、有意義な機会となりました。これから、また ゆっくり 分かっていくことも、たくさん あると思っています。

  講座の前は、家族の問題について不安で、いっぱいで、自分の対応が悪いのではないかと 重たい気持ちでいました。 講座後は、家族であっても、1人1人 違う人間なんだから、考えや感じ方も違う。違うことを前提にして、一緒に考えていけばいいのかなと、重たかった荷物が軽くなりました。

  最後の「島のワーク」では、終わって先生とお話ししていると、悲しい、うれしい、感激という訳でなく、穏やかな気持ちなのに、何故か涙が出てきて、不思議な体験でした。自分の大切なことや気持ちに改めて気づいたせいなのでしょうか。 悩んでいたことも、自分の考え方を変えてみたり、自分や周りの人の気持ちを大事にしていけば、いい方向に向かうのかなと、先生から、学ぶことが、できました。

ありがとうございました。」。

コミュニケーション心理学 — 受講者の感想

私がこの講座を受講するきっかけになったのは、 福本先生が出演されていたNHKの番組を拝見したことです。 先生はとても分かりやすく、不登校についてのお話を ご自分の体験談も含めながら話されました。 その中でも、印象的だったのは、 この番組をみた、我が子の不登校で苦しんでいる親御さんが もっとも知りたい将来への希望が持てる具体的なお話を 先生がされていたことです。

先生のHPを拝見したところ、 コミュニケーション心理学講座があることを知りました。

私自身は、20代から30代に引きこもりを経験し、 今は立ち直り、医療職になるための勉強をしています。 学校でも基礎の心理学の勉強はするのですが、 それはやはり知識のみのものでしかありませんでした。 福本先生のお人柄に惹かれ、直接心理学をお習いしたいと思いました。

5回の講座は、毎回、笑顔と穏やかな雰囲気に満ちあふれ、 学びに対する知的興奮もありました。 心理学講座の目的は、「自分を知ること」。 そのことによって、対人関係もよりよく結ばれていくことを それぞれの単元によって、ワークショップも行いながから 学ぶことができました。

同じ言葉を授業で習っていたはずなのに、 先生からお聞きする言葉は、よく効く薬のように すっと心に沁み込んでゆくのです。

また私は対人関係を結ぶ時に、肉声とたたずまいの重要性を この講座を通して福本先生から学びました。

医療や福祉では「受容」がコミュニケーションにおいて 必須といわれていますが、先生の優しくであたたかい お声とたたずまいは、その「受容」そのものでした。 これはお会いして、実際に接してみなければ 体感することができません。 そして、この学びこそが私が最も求めていたものでした。

もし心理学やコミュニケーションに興味がある方で、 受講に迷っている方がいらっしゃったら、 そんな方にこそ、私はおすすめしたいと思います。

福本先生はこれまでたくさんの親御さんとともに歩まれ、 安心と希望の気持ちを与えてこられました。 講座を受けることで、知識と体験によって、自分を知ることができ、 それに加えて、「受容」の本質を先生から学ぶことができるからです。          (40代 女性)

 

コミュニケーション心理学受講生の感想

福本さんの心理学講座を受講し、改めて「気づいていない自分」を知ることができたと思います。

昨年に長男が不登校になりました。様々な視点から書かれた本やご助言を通して、不登校は長男の課題であるのとは別に、「私自身」の課題であることに気づきました。

そして、今までの自分の価値観や生き方を見つめなおし、これからの自分の人生を考えたいということが、福本さんの講座を受講するきっかけでした。

 

 受講している中で、今まで漠然と頭の中にあったものや無意識にフタをしてしまっていた「本当の」感情に気づきました。言葉や文字で表現し、また先生からの言葉添えによって客観視することができました。そして、心理学の見解からそのように感じる背景も教えていただき、今まで経験したことや感じたことを改めて理解したと思います。

 

講座では、私がうまく表現できなかったり考えがまとまらない時も、福本さんの優しい口調ですべてを受け止めてくださり、緊張感なく(もちろんいい意味です!)学べました。また、専門的な知識も日常生活の中の事例にたとえて説明をしてくださり、心理学を学んだことのない私でも理解することができました。

 

自分を知ることによって、自分の進みたい道が明確になったように思います。

ありがとうございました。

(40代女性)

 

 

 

8月14日自己カウンセリング、レポートと参加者の感想

ソルーション・フォーカスト・アプローチ(解決志向的アプローチ)によるカウンセリングワークシート

選び抜いた質問に答えているうちに、考えがポジティブになっていきます。

今日は、3人の方が自分の問題に取り組んでくださいました。

ひとつひとつワークシートの問いを説明し、例をあげると、さまざまなことを思い出したり、気づいたり、考えが発展していくようです。

紙幅が狭いくらい、びっしり書いてくださった方もいて・・・。

参加者の感想より

「こうして、ゆっくり静かに自分の問題と向き合う時間がほしかった。」

「この問題が無くなれば、ラクに生きられるのに、って思っていたけど、これがなくなっても、またほかの問題で悩んでいるのかもしれない、と思えた。」

「試験勉強が手に付かなくて悩んでいたけど、面白く勉強する工夫をしてみようかなと思った。」

ワークを終えて、ゆっくり話していると、みんな意識のステージが上がっているのが分かりました。

来てよかった、とみなさんいい顔して言ってくださって、私もうれしい講座になりました。(^^♪

第18回ちょっとコミ「どんな会話してるかな?」参加者の感想

参加してくださった方からアンケートをいただきながら、アップしてなかったです。

・普段の会話について

相手の言った言葉に対して、感情的になることが多かったりします。「A(合理的な大人の心)を使った交流」が参考になりました。

あまり意識してなかったけど、改めて会話の大切さがわかりました。

・アサーションを学んで

単に気持ちを相手に伝えるだけでなく、筋道立てて具体的に言うことが大事だと思いました。

アイ・メッセージを大切にしたい。相手に合わせることが必要なときもあるけれど、自分の意見をしっかりもって伝えることは大切だと思う。

アイ・メッセージが心に残っています。日常生活の中で大切にしていくと、自分もラクに人と関われると思いました。

講座の感想

今日は本当に参加できてよかったです。また次も来たいと思いました。

この時間があることはすごーく楽しみです。

あまり他の人に自分の意見を言うのが得意じゃないので、とっても勉強になりました。

・・・・・・・・・

と、いいこといっぱい書いてくださいました。有難うございました。(^^♪

第17回ちょっとコミ講座・参加者の感想から

当日雨にもかかわらず、多数ご参加くださって有難うございました。

交流分析のめざす生き方・・・OK-OKの関係、自律的な生き方から

「過去と他人は変えられない」→「自分と未来は変えられる」

という交流分析のコンセプトをお伝えして、エゴグラムの作成に入りました。

エゴグラムは初めての方が多かったのですが、とてもよく理解してくださって、

あとの応用、大切な人や気になる相手と自分との相性などもスムーズに取り組んでくださいました。

あとでストレスチェックシートも記入して、ふだんのストレス解消法をふりかえり、見直す時間ももちました。

参加者の感想(一部抜粋) (さらに…)

幼い日の思い出ワーク

11日のワークの感想をいただきました。

「丁度良いタイミングで今日の勉強をさせてもらいました。

私は何に捕らわれ 見失っていたか…

また母の存在がいかに大きく影響しているか…

親子として生まれた縁を善くも悪くもするのも私の気持ちひとつですね

先ずは頑張りすぎずに我慢しないようにしていきます。(^O^)/」

(さらに…)

13日のちょっとコミ「自己カウンセリング」

取り組んでくださった方の反応をみて、

これは、自分でもなかなか優れもののワークシートができたと思いました。

なまじヘタなカウンセリングより、すごい気づきがありました。

家族にモニターになってもらって・・・
(さらに…)

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player