福本早穂の教育心理カウンセリングオフィス、子どもと家庭の相談室こころのそえぎ 京都市山科

こころのそえぎ

子どもと家庭の相談室へようこそ

こころのそえぎ日記(ブログ)

静かで、にぎやかな空間

今日は、予定していた仕事がキャンセルになったので、

私も夫も久しぶりに一緒に家にいることになりました。

「わー、オトーサンあそぼ!あそぼ!」とはしゃいでいます。気持ちだけ。

いっぱいたまった家事をしたり、整理したりして、

それでも夕方に、近くの山へ水汲みのついでに散策にいきました。 (さらに…)

ツバメがぺしゃんこに・・・。

私の住む町には、毎年ツバメがやってきて、子づくりして子育てに励むのです。

8年前に引っ越してきて、初めてツバメの巣を見たときは感動しました。

軒下の小さな巣を見上げると、指の先くらいの子ツバメの頭が並んでいて、いっせいにピーピーチーチー黄色い口をいっぱいあけて鳴きだすと、いつのまにか親鳥が飛んできていて、いくつも並んだ口のどれかにえさをやると、すぐにまたツ??と行ってしまう。いつみてもすごく忙しそう。行き交う車の屋根すれすれにひゅんひゅん飛んでくるのもあって、ぶつかりそうで大丈夫かなあと思っていました。

そうしたら、昨日車に轢かれてぺしゃんこになっているのを見ました。 (さらに…)

行ってらっしゃ-い

うちの夫は、出勤のとき、スーツにリュックサックを背負っていきます。

梅田の地下鉄の階段を2段とばしで駆けあがるオジサンがいたら、それは夫だと思います。

休日に山へ行くときも、当然リュックサックです。

だから、仕事に行くときも楽しそーです。

いつも機嫌よくにこにこと出て行く夫をみると、えらいなーと思うのです。

わたしなら、今日はしんどいなー、行きたくねえー、とぼやきながら家を出る日もきっとあるだろうなと思います。 (さらに…)

はじめまして・・・。さほさん・・・です。

 やっと、やっと、や-っと!書き込めるようになりました~。

人のすなるぼろぐ、もといブログなるもの

オバチャンのわらわもしてみんとてするなり

と決心してからここまでくるのにどんなに時間がかかったことか。

いえ、○○さんの手をわずらわせたことか。

ほんと持つべきものは友だち!

というわけで、タイトルも「・・・」のこわごわの雰囲気がわかっていただけたでしょうか?

言い訳するわけではありませんが、なんでも一人でできることがエライと若いころは思っていて、それで劣等感なんかもったりするんだけど、

若くなくなってン十年。自分でできることとできないことの区別がかなりわかってくると、素直に人に頼れるのです。らくちんだよー。 (さらに…)

33 / 33« 先頭...1020...2930313233

ページトップへ上矢印

Get Adobe Flash player